とても雰囲気のある建築~北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

札幌滞在中に、散策に出かけてみました。

北海道庁旧本庁舎
愛称「赤れんが庁舎」

1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。

現在では新庁舎が使われていますが
それまで約80年に渡って道政を担ったとのこと。

とてもモダンな建物で、赤いレンガに目を奪われてしまいますね。

敷地内にはたくさんの花が植えられていて
緑も多く、札幌中心部でありながら
自然を身近に楽しめる場所です。

とても気持ちいい散策でした。