アクティブラーニングとは?

”アクティブ・ラーニング”という言葉を
聞いたことがある方も多いと思いますが
これっていったいどういうものなのでしょうか?

今までの学習方法というのは
先生が講義をして、生徒はじっと座ってそれを聞いたり
板書をノートに写したりというのが普通でした。

これを一方通行的な知識詰め込み型【受動的学修】とすると
アクティブラーニングは【能動的学修】

つまり、学ぶ側が問題を発見し、考え、解決するなどの主体的姿勢をとる学習法のことといえます。

日本では、その波が大学教育からはじまって、小中高へ、
さらにはビジネスの世界にまで広がりを見せています。

それでは、具体的にどんなことをするのでしょうか?
次回はそれをご紹介しようと思います。