子どものタイプによる褒め方の違いとは?スイッチを入れる方法①

子どもをやる気にさせるって、結構難しいですよね。
でも中には、子どものスイッチを入れるのがすごく上手な人って周りにいませんか?
実は子どものスイッチはタイプにより大きく分けて3つあります。

まずは一番実践しやすいタイプからご紹介していきます。

◆にぎやかさんタイプ
・一つ一つの作業ごとに、自分から持ってきて「出来たよ~」とアピールしてきます。
このタイプはあまり説明を聞いていない傾向があります。
みんなと一緒に進めるというよりは、自分のペースで進めていくマイペースなタイプです。

◆にぎやかさんタイプの褒め方のコツ
・「すごいね」、「がんばったね」など、アピールしてくるたびごとに褒め言葉をかける。
内容は具体的でなくても”すごい”という扱いを受けるととても調子が出てきます。

にぎやかさんタイプは自分からアピールしてくる分
こちらも対応がしやすいタイプです。

残りの2タイプは
このタイプとは少し違って、外から見て分かりにくい部分があります。

そのあたりを次回以降ご紹介します。