【福祉パステルアートインストラクター紹介 】vol.5 なかむらみほさん

心理セラピスト なかむらみほさん

*一般社団法人全国心理技能振興会認定 心理カウンセラー
*全国女性セラピスト協会認定 ナインバードカードセラピスト&講師
*一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会(AMWEC JAPAN)認定 発達障害コミュニケーション指導者初級
*Access Consciousness® Bars Practitioner アクセス・コンシャスネス®・バーズ・プラクティショナー

実を言うとなかむらさんは、生後一週間からアトピーの重度患者だったそうです。

何年も寝たきりの生活を余儀なくされた時期もあったとのこと。
一時は普通の社会人として生活することすら夢のまた夢という過酷な状況を見事に乗り越え、現在では心理セラピストとしてはもちろん、様々な分野へ活動の幅を広げています。

そんななかむらさんが、パステルアートに興味を持ち、インストラクターの資格を取得するに至ったきっかけは一体何だったのでしょうか?

それはまず、何よりもなかむらさんご自身がパステルアートを経験してみて、本当に楽しい!と思ったから。

さらに、ご自身が軽度発達障害の息子さんを育てていたり、発達障害コミュニケーション指導者として活動されている経験の中で、そういった成長に凸凹を抱えるお子さんと関わる親御さんに、心からリラックス出来る時間を作るツールになるのでは?と考えたからなのだそうです。

実際にインストラクターを取得してみて、なかむらさんご自身が最も変わったと実感していることはというと、
パステンシルを使ってアートをしてみると、いつもとは違った表現方法を持てて、何かがあるとパステルアートで表現したい!と思うようになり、アートというものに対してハードルがものすごく下がったと感じているとのこと。

なかむらさんのワークショップに参加した方からは、「経験の豊かな人はより深めていけるし、絵を描くのが初めての方でも自分で驚くほど素敵な作品に仕上げることができて楽しい!」との声も出ているそうです。

そんななかむらさんのワークショップでは、こんな感動的なエピソードが。
最近開催した第一回目のパステルアートの会で、画材を学生の時以来久々持った!(60年ぶりくらいと仰っていました)とお話してくれた70代のお客様が、本当に素晴らしいパステルアートを描きあげて、『こんなに素敵な作品が描けるなんて…俺すごいなぁ~』ととても喜んでくれたそうです。
なかむらさんにとっても、その輝いた表情は、一生ものの宝物だと感じたそう。

参加した方々のキラキラした笑顔が目に浮かぶようです。

「アート的な体験は勿論、参加した方々それぞれが、そこにありのままの自分を受け入れて楽に生きていく精神性にも気づける時間」
それがなかむらさんのワークショップ。

アートを通して、それぞれの人のそれぞれの素晴らしさを引き出していく、なかむらさんご自身の深い経験や洞察から生まれた在り方やパワーが、こうしてキラキラした瞬間を生みだしていくのでしょうね。

今後は老若男女、これ!と決めずに、健常な方は勿論、発達障害の方、不登校の方、痴ほう症の方、高齢の方など、参加する様々な方に合わせた臨機応変なパステルアートを行い、皆さんに笑顔になってほしいというなかむらさん。

心に寄り添い、元気づけて背中を押してくれる、そんな素敵なワークショップにぜひ足を運んでみてくださいね。

 

≪なかむらさんの教室≫
パステルアート会(季節や対象によりレッスン名は変わります)

・場所:千葉県四街道市・千葉市での開催を予定しております
(決まり次第ブログやホームページやFacebookでお知らせ致します)
・時間:1時間半程度
・金額:3,000円

≪教室へ参加される方へのメッセージ≫
あなたがあなたらしく、一番楽で楽しいと思える時間作りのお手伝いを致します。

≪問合せ先≫
・なかむら みほ
・ホームページ  https://lunarmaria.amebaownd.com/