【福祉パステルアートインストラクター紹介 】vol.2 五十嵐ひとみさん

~パステルアートと筆文字を取り入れた、
世界に一枚だけの似顔絵アーティスト~

似顔絵師(経歴13年)、筆文字アーティスト(経歴1年)

茨城県立水戸第三高等学校を卒業後、
東洋美術学校へ入学。
業界紙編集記者・雑誌ライターを経て
似顔絵師となる。

1999年 日本創芸教育コンテスト似顔絵部門大賞受賞
2004年 株式会社星の子プロダクション専属・似顔絵アーティストとしてスタート
2007年~ フリーランス似顔絵アーティスト開始

五十嵐さんは
パステル、水彩、コピック等多彩な画材を使用し、
人物やペットなどをあまりデフォルメせず
手書きで優しい雰囲気のメルヘンタッチでカラフルに描く似顔絵が人気のアーティスト。

もともと好きで、似顔絵の背景などに使用していたパステルを極めるために、日本福祉パステルアート協会インストラクター1級を取得
そこで色合いの奥深さを自分の手で作れるパステルにさらなる可能性を感じ、また同じく奥深い魅力をもつ筆文字とを融合させた新しい似顔絵を創作している。

五十嵐さんの似顔絵は、老若男女を問わず大好評で
「人生の節目節目に似顔絵をご依頼してくださる方もいらっしゃいます」とのこと。
最初は恋人とのツーショットで。
そして、めでたくご結婚のときに
両家全員のウエルカムボード。
さらに、お子様が産まれ、1歳のバースディでもご依頼があったそうです。

優しい雰囲気の絵柄は、パステルのふんわりした質感ともピッタリ合って
互いの魅力を最大限に引き出し合っています。
似顔絵・筆文字とパステルを組み合わせた新しいアートの今後が楽しみですね。

【五十嵐ひとみさん公式HP】
似顔絵のいがらし

似顔絵のいがらし

【ブログ】
関東の似顔絵師 五十嵐ひとみ
http://ameblo.jp/hitomi072053/